脚やせのために必要なのは股関節の可動性!股関節の柔軟性を改善しても脚やせダイエットは上手くきません。

From 渋谷のスタバ

 

「股関節の柔軟性を改善すると

脚やせダイエットは失敗する」

 

こんにちは。

 

渋谷、代官山、新宿で活動している

下半身痩せダイエットコーチ、パーソナルトレーナーの

今村まさふみです。

 

脚やせには股関節の可動性が大切です

脚やせダイエットに失敗

実は、

脚やせダイエットに失敗したことがあります。

 

パーソナルトレーナーに

成り立ての頃の話なので、

10年くらい前の話です。

 

何をやって失敗したかと言うと、

「開脚」

です。

 

当時の僕は、

 

「股関節の柔軟性の改善が

脚やせダイエットの鍵だ」

 

と信じていたんですね(^◇^;)

 

そう信じて、

股関節の柔軟性を改善するための

ストレッチを頑張りました。

 

でも失敗しました。。。

 

今でも

「開脚ペターで脚やせダイエット」

「股関節の柔軟性改善が脚やせダイエット成功の鍵」

みたいな本を見かけますが、

これを頑張っても成功する人の方が少ないと思います。

 

何をやっても脚まわりが痩せない、

お尻と太ももの境目が上手に出来ない。。。

 

こんな感じで悩んでいる女性は

股関節の柔軟性を改善してはいけません^^;

 

何度も何度も脚やせに失敗しているからこそ、

今度は成功させたい!

 

そう思ったら、

股関節の柔軟性の改善ではなく、

股関節の可動性の改善をしていきましょう^ ^

 

柔軟性と可動性は厳密に言うと違うのです。

 

柔軟性(関節可動域):どれくらい柔らかいか?

 

可動性:自分でコントロール出来てどれくら柔らかいか?

 

自分でコントロールできない領域まで股関節が柔らかいと、

お尻の筋肉を自分の意思で操作できなくなるから、

 

「お尻と太ももの境目が上手に出来ない。。。」

 

ってなっちゃうんですよね。

 

今回は脚やせに必要な

股関節の可動性を高める為のエクササイズを

ご紹介いたします。

 

 

 

(さらに…)

投稿者:imamura 投稿日時: