太る原因は食べ過ぎだけではありません!ヒトが太る7つの理由

今日は表参道のスタバからスタート^ ^

 

窓の外をコーヒー片手にぼんやり眺めていると、太っている人、痩せている人、筋肉質な人、色々な体型の人が歩いています。

 

こんにちは。

新宿で活動している下半身痩せダイエットコーチ、パーソナルトレーナーの今村まさふみです。

 

「そんなに食べていないのに太る…」もしくは「食事の量を減らしているのに痩せない…」

 

これって不思議だと思いませんか?

 

今日はこんなテーマで書いていきます^ ^

ヒトは何故太るのか??

 

 

 

 

太る原因は食べ過ぎ以外にもある!

「太る原因は食べ過ぎだけではありません!!」

 

カロリーオーバー、いわゆる食べ過ぎだけでは説明できない太る原因が沢山出てきているのです。

 

現代人は食べていなくても太るんです。

 

肥満の方が増えてきている主な原因は、遺伝的な要素よりも食生活の変化や科学技術の発達などから来る生活環境の変化の方が大きいと言われているんです。

 

だから、カロリー計算を必死に頑張っても痩せないこともあるんです。。。

 

太る原因が生活習慣にある場合、食生活よりも生活習慣を改善しないと痩せません。

 

僕のところに体験トレーニングにいらっしゃる女性の多くが、生活環境の変化が原因で体重や体型が変化しています。

 

仕事で座りっぱなし、立って動いている時間不足、寝不足、運動不足などこれが原因で食べ過ぎてもいないのに太ってしまっています。。。

 

実は食べ過ぎて太っている女性の方が少ないのです。

 

あなたが太ってしまったのにはきちんとした原因があります。

 

だ、厄介なことにその原因は一つだけというわけではなく、色々と絡み合っていまのあなたの体型を作っているのです。

 

体験トレーニングではこれを一緒に探しだし、痩せるために最適なプランご提案しています。

 

太る原因がわかれば、痩せることはそれほど難しくはありません!

 

太る理由は沢山ありますが、今回は食べ過ぎなどの一般的な原因も含め《ヒトが太る6つの理由》をお話していきます!

 

太る原因〜食べていないから太る〜

最近では、この理由が太ってしまう理由ランキングの上位にいるように思います。(僕が勝手に作ったランキングです 笑)

 

簡単に説明すると、食事というのは熱を作るために必要なんです!

 

その材料が脂肪や炭水化物(糖質)です!

 

ところが、ダイエットのためにと食事の量を減らしてしまうと熱を作るために必要な材料が入ってきません。

 

そうなれば当然ですが、体の中に残っている材料を使って熱を作ります。

 

それが体脂肪や体の中に蓄えられている糖質です。

 

糖質制限で体重が減るのはこのメカニズムがあるからです!

 

入ってこないから体の中にあるもので熱を作る。

 

材料がはいって来なければ、体重が落ちるのは当たり前ですね^ ^

 

ところが、ここに重大な問題が潜んでいるのです。。。。

 

材料が入ってこなければ、今までと同じ量の熱を作ることができなくなります。

 

これを“代謝が落ちる”と言います。

 

「代謝が落ちると太る!」、「代謝をあげて脂肪を燃やしやすい体へ!!」でお馴染みの代謝です!

 

これが糖質制限を頑張ると最終的にリバウンドする仕組みで、代謝が落ちれば太るのは当たり前です。

 

一時的には体重は減りますが、生物の基本原則を考えればリバウンドしてしまうのは当たり前です!

 

僕が糖質制限を指導しないのはこのような理由もあります。

 

「食べていないのに太る。」

 

なんだか不思議な感じもしますが、色々勉強してみると、自然界ではすごく当たり前のことなんですねぇ。

 

体験ではこのようなことをベーズに食事についてアドバイスさせてもらっています!

 

「筋トレして代謝を上げて痩せやすい体づくり!!」と言っているのに糖質制限をやっていたら、代謝を上げることと下げることを同時にやっている感じです。

 

まるでブレーキとアクセルを同時に踏んでいるような感じになるので、あまり褒められた方法ではありません 笑

 

そもそも筋肉は2ヶ月そこら頑張ったところで、代謝に関与するほど増えません

 

コンテストに出ないのなら、やめておいた方が無難な方法だと思いますよ

 

 

太る原因〜安くて高カロリーな食品〜

アメリカでは、低所得者層の方が安価で高カロリーな食品を食べ、経済的な理由からジムなどに通うことができずに肥満化している、と言われています。

 

日本ではまだそれほどではないと思いますが、コンビニの食品やマクドナルド、インスタントラーメンなどのお腹を満たすだけの食品が太る原因になります。

 

こんな感じの食事をしていたら太るだけではなく病気になりますが…

 

こういった食品にはビタミンミネラルがほとんど入っていません。

 

ビタミンやミネラルをきちんと食べないと、食べた糖質や脂肪はカラダの中でうまく使うことができなくなります。

 

安くて高カロリーな食品以外でも、0kcalの食品なんかも注意が必要です!

 

「こんな感じの食品を食べることで逆に太ってしまった…」なんていう方は沢山います。

 

食べていないのに太るという方はこれに該当します。

 

僕のお客様にも「0kcalの食品をやめただけで痩せました!」という女性の方はたくさんいます 笑

 

それほど食べていなくても、ビタミンやミネラルなどが不足してしまい、脂肪の分解や糖質を体の中できちんと使うことができずに、太ってしまっているのです、、、

 

過去には僕の食事指導の結果食べる量を増やしたら、2ヶ月で5kg体重が減ったという女性のお客様がいらっしゃいました^ ^

 

食べる量を増やしたのに体重が減ったと驚いていましたが、化学の力を使えば説明は可能です。

 

その女性がこちらです。

 

 

お客様の声1

 

 

カロリーが少ない食品やおっきいぺヤングでお腹いっぱいにするなんて、絶対にダメですよ 

 

食べても成功するダイエットについてはこちらをご覧ください。

 

食べても成功するダイエット

 

太る原因〜野菜食べ過ぎ〜

 

 

若い女性に多いのですが、“野菜をたくさん食べてダイエット”と言う方がいます。

 

一見痩せそうですが、実はこれも太る原因です。

 

野菜を食べる理由はビタミンミネラル、そして食物繊維が欲しいからです。

 

ビタミンやミネラルは体の中の化学反応をスムーズにしてくれます!

 

ビタミンBは糖質や脂質の代謝を助けてくれます。

 

なので、これがないと上手く行きません。

 

でも、現代の野菜は昔に比べて栄養価が落ちてきていることが明らかになっています。。。

 

野菜の種類によっては半分とか。

 

ほうれん草に至っては50年前に比べ、鉄の含有量が90%も減っているそうです。。。

 

だから、野菜を食べてもビタミンやミネラルを摂取できていないので痩せないんですねぇ。

 

「サプリメントは必要ない!」って思っている方が沢山いますが、サプリメントは絶対必要です。

 

「野菜を食べているのに痩せない…」と言う方は、野菜の量を減らしててでもサプリを飲んだ方がいいと思います。

 

サプリについては有効だと言うエビデンスが今のところありませんが、それでも必要です!

 

サプリについてはこちらの記事をご覧ください。

下半身痩せ サプリ

食物繊維は腸内細菌のエサになるので、腸内環境を整えるうえでとっても大事です!

 

腸内環境に関しては拙著【誰でも簡単】腸内環境改善ダイエット法を大公開!”に詳しく書いてあります!

 

ちなみに、市販の野菜ジュースにはビタミンは入っていませんのでご注意ください!

 

僕のお客様が野菜ジュースやスムージーを飲んでいるのを見かけたら、太らないようきちんと対策をお伝えして、太るのを阻止しています!

 

同じように野菜を食べる際にも種類や食べる量がある程度決まっていますので、それらもきちんとお伝えして“野菜を食べすぎた結果太る”と言ったことを防止しています。

 

太る原因〜食べ過ぎ〜

 

太る一番の理由は食べ過ぎ。

 

これが一番有名な太る理由ではないでしょうか?

 

食べ過ぎれば太る。

 

これは誰もが経験し、改めて説明するまでもなく、今時なら中学生の女子でも知っていることですね!

 

なので、太っている原因が食べ過ぎであるなら食べる量を減らせば絶対に痩せます^ ^

 

摂取カロリーに比べて、消費カロリーが少ないから太ってしまうのです。

 

食べてないのになせか太る。。。」と言うことを口にする女性がいますが、相対的に見ると食べ過ぎていることの方が多いです。。。

 

自分が毎日食べている食事の量をきちんと把握している女性って実はそんなに多くないんですよ。

 

お客様に食事チェックのために写真を送ってもらうと、自分が食べている量や内容にびっくりする方がほとんどです。

 

そもそも、お腹いっぱいの状態になるまでご飯を食べてしまうことが、実は食べ過ぎなのです。

 

もし、お腹いっぱいになるまで毎食食べているとしたら、それは食べ過ぎと言います。

 

「昔と食事の量は変わっていないのに太った。。。」

 

何も対策をしなければ加齢ともに代謝速度は落ちます

 

代謝速度が落ちれば、何もしなくても使われるエネルギーの量は減ります。

 

だから、食事の量が昔と同じなら相対的に食べ過ぎ状態になります

 

まずは摂取カロリー(食べる量)を見直してみましょう!

 

太る原因〜タンパク質沢山摂ってます〜

運動後にプロテイン!

 

運動前にBCAA(アミノ酸)!

 

ランチはサラダチキン!

 

こんな感じでタンパク質を大量摂取していると、実はこれが太る原因になるんです。

 

タンパク質を沢山食べれば良いと言うのもではなく、適量というものがあります。

 

女性が1日に100g以上食べていたら、それはタンパク質の食べ過ぎです…

 

タンパク質をきちんと摂っているから太る。

 

摂りすぎている場合は、適量まで食べる量を減らしてみてください^ ^

 

太る原因〜運動不足〜

運動不足

 

これも太る原因としてはとても有名ですね!

 

動かないから消費カロリーが減って太る。

 

とってもわかりやすい太る原因です。

 

運動量が少なくて太ってしまった。。。

 

と言う方は、運動量を増やしてみましょう!

 

ちなみに、単に痩せることと、脚を痩せたい、ウエストを引き締めたい、ヒップアップしたい、と言った下半身痩せダイエットをしたい場合は、運動量を増やすだけでは成功しませんのご注意ください。

 

太る原因〜太った人を見る〜

 

 

ニコラスとジェームスという方が、「フラミンガム心臓研究」という疫学的研究データを用いて解析したところ、肥満が伝染病のようにヒトからヒトへと伝播するということがわかりました実験方法は1万2千人以上を対象に、32年の長期にわたって行われました。

 

あるヒトが太ると、その友人も太る可能性が57%高くなり、兄弟間では40%、夫婦間では37%高くなるという結果が出ました^^;

 

兄弟や夫婦より友達関係の方が太る可能性が高くなるのがなんとも不思議ですね…

 

また、太った人の写真を見せた後、写真を見た人はより多くのカロリーを摂るようになった。

 

コロラド大学の研究者達からはこのような報告もあがっています。

 

被験者に、肥満者の人、標準体重の人、人以外の写真(木や金魚鉢)見せた後でクッキーを試食してもらうと、肥満者の写真を見たグループはそれ以外のグループに比べ1.5倍の量を食べたそうです。

 

そしてこの傾向は、ダイエットを考えている人にも同じように現れたそうです。ところが、肥満者の写真を見せたグループでもそのあとに自分の健康目標を書いてもらうと量は増えなかったとあります。

 

身近に太った人がいる場合は、ご自身の目標を書いてそれを見る様にしてみましょう!

 

ということで、今回は太る原因について書いてきました^ ^

 

ぜひ皆さんのダイエットの参考にしてみてください!

 

あなたも太る原因、ダイエットがうまくいかない原因を知りたくありませんか?

 

 

詳しいシステム・料金のご案内

 

 

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

パーソナルトレーニング体験受付中

どんなトレーナーが担当するのか?

 

体験を通じて信頼出来るトレーナーだと感じた場合のみお申し込み下さい

 

体験をしたからと言って無理な勧誘をする事は一切ありません。

 

お客様の目的に対して何をやってはいけないか、何をやったらやら成功するのかをしっかりとお伝えします。

 

あなたにとって最も効果的なアプローチ方法をカウンセリングをもとにアドバイス致します。

 

▶︎個別カウンセリング&体験トレーニング◀︎
毎月限定5名:10,000円→5,000円(税抜き)

体験の流れ

 

個別カウンセリング&体験トレーニングのお申し込み
https://lsp.tokyo/contact

もしくは、LINEからお申込み下さい。

 

ご登録はこちらから!

友だち追加

 

登録後、

 

@登録特典

 

とメッセージして頂くと自宅で出来る下半身痩せエクササイズ動画をプレゼントしています(^ ^)

 

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

《人気記事》

▶︎下半身痩せに必要な5つの運動

下半身痩せに必要な5つの運動

 

 

▶︎《ヒトが太る6つの理由》太る原因は食べ過ぎだけではありません!

太る原因は食べ過ぎだけではありません!ヒトが太る7つの理由

 

 

《人気動画》

 

 

下半身痩せ専門パーソナルジム“からだラボ”


《営業時間》9:00〜22:00

体験のお申込みはこちら

詳しいシステム・料金のご案内

 

 

This error message is only visible to WordPress admins

Error: API requests are being delayed for this account. New posts will not be retrieved.

There may be an issue with the Instagram Access Token that you are using. Your server might also be unable to connect to Instagram at this time.

Error: No posts found.

Make sure this account has posts available on instagram.com.

関連記事

  1. 下半身痩せ専門のパーソナルトレーニングジムの選び方
  2. 《2019年版》女性がトレーニングで効果を出すために知っておくべ…
  3. 下半身痩せダイエットを始めるべきタイミング
  4. 銀座のパーソナルトレーニングジムで完全オーダーメイドのダイエット…
  5. 【ダイエットは化学です④】効率よく脂肪を減らすには??
  6. コンビニでサラダを買っても痩せませんよ(^_^;)
  7. 【ダイエット】トレードオフ
  8. 下半身痩せダイエットを成功させる秘密

カテゴリー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
PAGE TOP

070-5572-2214

【平日】10:00~21:00 【土日祝】9:00~17:00