【新常識!!】骨盤矯正はダイエットに関係ありません!

 

 

こんにちは。 

 

 

新宿で活動している下半身痩せダイエットコーチ、パーソナルトレーナーの今村まさふみです。

 

 

整体、マッサージ、パーソナルトレーニングの体験などに行くと言われることが多い一言。

 

 

「◯◯様、骨盤歪んでますよ!

 

 

「骨盤矯正した方がいいですよ!」

 

 

びっくりするくらいよく使われるこのフレーズ。

 

 

太る原因や体の不調の原因が骨盤の歪みにあるような気がしちゃいます。。。

 

 

 

でも骨盤は歪みません!!

 

今日はこんなテーマで書いていきます^ ^

 

 

骨盤矯正はダイエットに関係ありません!

 

 

その前に大切なお知らせです。

 

 

自宅で出来る下半身痩せエクササイズ動画》プレゼント中です!

 

 

お店の公式LINE登録後、

@登録特典

とメッセージして頂くと、自宅で出来る下半身痩せエクササイズ動画をプレゼントしています(^ ^)

 

 

ぜひご登録くださいね!

登録はこちらをクリック 

↓↓↓↓
友だち追加
前置きが長くなりましたが今回もよろしくお願いします!

 

骨盤矯正はダイエットに関係ない

肩こりや腰痛、下半身の浮腫み、肥満のなどの原因とされる“骨盤の歪み”。

 

 

しかし、下半身の浮腫み腰痛や肩こりは骨盤の歪みを解消しても解決しません。

 

 

なぜなら骨盤は歪まないから 笑

 

 

ウォルフの法則が働いているという観点から考えれば骨盤は歪んでいますが、ここでいう“歪む”は明らかに使い方が違います。

 

 

骨盤修正。

 

骨盤矯正。

 

骨盤〇〇。

 

 

なんだかいいことが起こりそうなネーミングですが…

 

 

残念ながら、下半身の浮腫み腰痛や肩こりは骨盤の歪みを解消しても解決しません!

 

 

なぜなら、骨盤はそう簡単に歪んだりずれたりしないからです。

 

 

歪んだりずれたしていないものどうにかしたって、解消しないのは当たり前ですよね。


 

骨盤は後ろから見るとこのようになっています。

 

 

外力をうまくいなすために、この様な形状をしています。

 

 

なので、これが歪むくらいの外力が加わったら一大事、骨折を伴う大事故です。

 

 

おそらく、日常生活を何事もなく過ごすのは不可能でしょうさらに、靭帯というコラーゲンでできたゴムバンドのようなパーツでしっかりと固定されます。

 

 

 

 

そのため、歪みと同様ずれることもほとんどありません!

 

 

また、股関節周りの筋肉も強力に骨盤の固定に関与しています。

 

 

歩行時にわずかにスライドしますが、数ミリです。

 

 

出産の時はかなり広がりますが、激痛が走るのは普段強力に固定されているからです。

 

 

仮に、この靭帯や筋肉がもう少し弱ければ出産はもっと楽にできます。

 

 

しかし、それでは内臓が落っこちてしまうので直立二足歩行は不可能です。

 

 

歪むと表現すると分かりやすのかもしれませんが、実際は股関節周囲の筋肉がなんらかの原因で萎縮(硬く)してしまい、過剰に前や後ろに傾いてしまっているだけです。

 

 

その辺は、歪むと表現している方達もご存知だと思います。

 

 

傾いてますね〜」よりも「歪んでますね〜」

 

 

の方がインパクトが強く、言われた方は不安になりますよね?

 

 

注意喚起のワードとしてはいいのかも知れません。

 

 

 

骨盤、歪みでググってみた

グーグルで“骨盤 歪み”を検索してみたところ…

 

 

379,000件もヒット。

 

 

その中で骨盤の歪みチェックに関する記事が少し気になったので、それについてお話を進めていきます。

 

 

やり方と判定方法◀︎

 

目をつぶって足踏み。

 

 

その結果前移動していたら前傾、後ろは後傾、右なら右に傾いていて、左なら左に骨盤が傾いているとのこと。

 

 

上記した通り、歪む、ではなく傾くといっています 笑

 

 

そして改善方法も掲載されていました。

 

 

“骨盤周囲の筋肉をストレッチしましょう!”

“骨盤周囲の筋肉をトレーニングしましょう!”

 

 

こんな感じで書かれていましたが、骨盤が傾いているからといって、骨盤に原因があるわけではありません

 

 

骨盤の傾斜は、土踏まずの形成、頭蓋骨と胸郭の位置などと深く関わっています。

 

 

骨盤周囲に筋肉を鍛えたところで、頭蓋骨の位置がずれていれば、骨盤は前傾します。

 

 

そうなるとつま先に荷重ポイントがいってしまうため、臀筋はうまく機能してくれません。

 

 

これは意識の問題や鍛えているかいないかに関係なく、構造上力が入らないのです。

 

 

原始人みたいな立ち方を想像してもらうと分かりやすいかと思います。

 

 

あとは早食いの人もこのような姿勢になりやすいのです。

 

 

まとめ

少し話がずれてしまったのでまとめます。

 

 

①骨盤は歪みもしなければ、ズレもしない
②歪むのではなく、傾く

 

 

そして、改善のためのアプローチをいくつかご紹介します。

 

今回ご紹介する方法が絶対ではないし、全員に対して有効というわけでもありません。

 

 

▷眠りが浅い人、口呼吸の人におすすめ

 

▷つま先重心のかたにおすすめ


バンドの代わりにバスタオルなどで代用してください

 

本当に自分に合った方法を知りたいのなら、きちんとした評価が必要です。

 

 

本日はここまで。

 

 

ありがとうございました!

 

 

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

店舗用のLINE(LINE@)つくりました!

 

 

只今絶賛お友達募集中ですので、

良かったら登録してみてください^^

 

 

登録後、

@登録特典

とメッセージして頂くと、

《自宅で出来る下半身痩せエクササイズ動画》

をプレゼントしています(^ ^)

 

 

ぜひご登録くださいね!

(登録はこちらをクリック → こちら

 

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

《人気記事》

▶︎下半身痩せに必要な5つの運動

下半身痩せに必要な5つの運動

 

 

▶︎《ヒトが太る6つの理由》太る原因は食べ過ぎだけではありません!

太る原因は食べ過ぎだけではありません!ヒトが太る7つの理由

 

 

《人気動画》

>

 

 

下半身痩せ専門パーソナルジム“からだラボ”


《営業時間》9:00〜22:00

体験のお申込みはこちら

詳しいシステム・料金のご案内

 

 

関連記事

  1. 【ジムで効果的に結果を出す方法】美脚作りのために股関節、足首を柔…
  2. 【効果的にダイエット】健康的にダイエットしたいならミネラルを取り…
  3. 夏までにふくらはぎを痩せさせるための一番簡単な方法
  4. 歳をとると眠りが浅くなる…
  5. 筋トレしたからといって必ずしも下半身が痩せるとは限りません!
  6. 【美脚作り】お尻を正しく使えると美脚になります!
  7. 【ダイエットは化学です④】効率よく脂肪を減らすには??
  8. 【ジムで効果を出す方法】呼吸を整えて美脚作り

カテゴリー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
PAGE TOP

070-5572-2214

【平日】10:00~21:00 【土日祝】9:00~17:00