【ダイエットとトレーニング】〜ダイエット奮闘記Tさんのトレーニング記録〜

■著者紹介■
今村まさふみ 『30代からのリバウンンドしない体づくり』をコンセプトに渋谷・代官山でパーソナルトレーニングを行っている。科学的根拠に基づいたプログラムを作成し、多くのお客様から支持を得ている。
詳しいプロフィールはこちら

“ダイエットの基礎講座プレゼント!”
 
ダイエットの基本をわかりやすくお伝えしている動画を無料プレゼントしています。
 
Line@にご登録後ダイエット基礎講座の動画をお受け取りください!
 

代官山、渋谷、新宿で活動しているパーソナルトレーナーの今村です。
 
 
今回もダイエット奮闘記です。
 
 
「そういえば最近太ってきたなぁ…」
 
東京都内在住のTさん(38歳、女性)はサプリメントや美容機器の販売を手がける会社を経営しています。
 
仕事柄、美容に関する情報やサプリメントをはじめ“食”に関することには気を使ってきました。
 
会社員時代はジムに通いトレーニングをする時間もあったのですが、3年前に起業をしてからは、365日24時間仕事優先で運動をする時間がなくなり、食事の管理となんとか時間を作ってエステに通い、体型を維持してきました。
 
しかし、そんな彼女も年齢によるホルモンバランスの変化や筋肉量の減少には勝てず、以前は着ることができた服が少しきつくなってきたり、体重も微妙に増加していることに気がつきました。
 
「時間に少し余裕ができてきたし、ダイエットするならやっぱりトレーニングもしないとダメかな??」
 
こんな悩みをダイエットに成功した友人に相談したところ、
 
「ダイエットのためにトレーニングをするなら自分一人でやるよりパーソナルトレーニングがオススメ!」
 
と言う訳で、友人が通うジムを紹介してもらい早速体験へ。
 
数年ぶりに
 
この後、彼女はトレーニングを始めたことで見事ダイエットに成功するのでした!


 
 

Tさんのダイエット奮闘記

現在のTさんの体格は身長158cm、体重は53kgと平均よりは少し体重があるくらいです。
(平均は158cm、51kg 出典:文部科学省体力・運動能力調査より)
 
しかし、数字以上にお尻やお腹、内腿が気になるようで、体験ではそこをどのようにして減らせるのかをきちんと聞きたい、友人のようにきちんと結果が出るのかと、不安な気持ちを抱え、いざ体験へ。
 
「こんにちは〜」
 
爽やかにトレーナーがお出迎え。
 
以前通っていたフィットネスクラブとは雰囲気が大きく違い、こじんまりとした感じ。
 
初めて見るトレーニングツールがあったり、スタッフとの距離感もフィットネスクラブよりも近い感じ。
 
そしてカウンセリングへ。
 
カウンセリングでは“運動の目的や目標”“今までの運動歴”“好きな食べ物”“ダイエットしたらどうなりたいか”など様々なことを聞かれました。
 
次に姿勢のチェックと動作のチェック。
 
動作のチェックはFMSと呼ばれるスポーツの現場や医療現場で用いられている方法を使って評価。
 
バンザイしたままのスクワットや、肩や股関節の柔軟性のチェック、体幹の使われ方の評価など全部で7つのテストを受けました。
 
その結果、
 
Tさんはスクワットの動作と体幹の使い方にエラーがあるということがこのテストによってわかりました。
 
このことが現在の体型に結果として現れており、ヒップアップや内脚を引き締めたいという欲求に繋がっていたのです。
 
他にもいくつかのテストを受け、どのようにしてお尻や内腿の引き締めを行なっていくかの説明を受けました。
 
パーソナルトレーナーが提案したダイエットのためのトレーニングプランは、足首の柔軟性の改善、お尻の筋肉の強化、体幹の柔軟性の向上、というものでした。行動に
 
その説明はとてもわかりやすく、何をどうすれば自分の体が変わっていくのかをきちんと説明してくれました。
 
体験ではこれらのトレーニングの一部を行なって終了。
 
このジムなら、自分が思い描いている結果が出そうなのでその場で入会を決め、ダイエットのためにパーソナルトレーニングをスタートさせることになりました。
 
食事に関しては仕事柄そんなに問題がないことから、トレーニングを優先的にやっていくことに方針を決めました。
 
通える時は時間を作って週に2回ジムにいきトレーニングを実施。
 
ダイエットのためのトレーニングはじめて6が月後には、Tさんは見事目標を達成することができました。
 
当初の目標を達成したTさんは、さらなる目標を設定し、引き続きトレーニングを頑張る日々を送っています。
 
 

ダイエット成功のポイント

それでは、架空の人物Tさんがなぜダイエットが成功したのかを解説していきます。
 

1.トレーニングを始める前にきちんと評価を受けた

もし、Tさんがこのようなテストを受けずに自己判断でダイエットのためにトレーニングを始めてしまったいたら、きっと結果は変わってきたでしょう。
 
お尻やお腹、内腿も気になり始めたということで、スクワットを取り入れていたら、きっと脚は太くなり、頑張ったとしても良い結果はついてこなかったと思います。
 
専門家に相談したことで、Tさんにとって必要のないトレーニングや行なってはいけないトレーニングがきちんと整理されていたということが非常に大きいと思います。
 
これは特別FMSを受けないといけないということではなく、トレーナーのオリジナルの評価方法でも構わないのできちんとした評価を受けて、問題点や現在の体の状態を把握するということが大切になります。
 

2.優先順位を決めた

食事はご自身でも@管理ができているということで、トレーニングを優先的に行なっていくということを最初に決めました。
 
これによってやらなければいけないタスクがはっきりしたので、限られた時間を有効活用することができたのだと思います。
 
トレーニングも同様に、どんなトレーニングをどんな順番で行なっていけば体が変わっていくのかということをきちんとプログラムに落とし込んだことで、効率よくダイエットのトレーニング行うことができたのだと思います。
 

3.行動に実行した

「時間に少し余裕ができてきたし、ダイエットするならやっぱりトレーニングもしないとダメかな??」
 
と悩んだ時点で友人に相談し、すぐにジムに体験に行くという行動に移せたことがダイエットに成功した一番のポイントだと思います。
 
多くの方が悩んでから行動に移すまでに時間が経過し、状況がより悪化してしまいます。
 
その結果、ダイエットのためにトレーニングを取り入れたとしても、効果が出るまでに時間がかかってしまいます。
 
仕事や家庭のことで忙しかったりで、行動に移せない理由は色々とありますが、それでも時間を作り行動に移すことが大切です。
 
このお話もフィクションですが、実際にありそうなエピソードです。
 
ダイエットにトレーニングを組み込んで成功させたい方はこのエピソードをぜひ参考にしてください!
 
 
友だち追加

▶︎登録特典◀︎

“ダイエットの基礎講座”プレゼント!

ダイエットの基本をわかりやすくお伝えしています。

 
 

お知らせ

【短期集中ダイエットプログラム!】

 

【パーソナルトレーニング体験受付中!】

 

 
 

■ご案内■
5つの特徴
お客様の声
料金
お問合せ

□食事制限をしても痩せない
□運動しても痩せない
□20代の頃と同じことをしても痩せない
1つでも当てはまったら是非ご相談下さい!
代官山駅徒歩1分Sbox+ 東京都渋谷区代官山町16-1 カスティーヨ501

関連記事

  1. 【下半身痩せダイエット】運動が苦手だから続きません…
  2. ビタミンを摂取する際の注意点。きちんと体の中まで届ける方法
  3. 下半身痩せダイエットの成功のコツ“呼吸の改善”
  4. 親がジャンクフードを好きだと子供も太る
  5. 美味しいカレーの作り方とトレーニングの共通点
  6. お尻を鍛えて太もも下半身痩せ!
  7. セルライトを流して下半身痩せダイエット!でもね、セルライトを無く…
  8. 歴史から学ぶ下半身痩せダイエットとゴールの設定

カテゴリー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
PAGE TOP

070-5572-2214

【平日】10:00~21:00 【土日祝】9:00~17:00