代官山・渋谷でパーソナルトレーニングをお探しならLife Style Proposerへ|30代女性のリバウンド対策に特化!

自宅でできる足の浮腫み予防

■著者紹介■
今村まさふみ 『30代からのリバウンンドしない体づくり』をコンセプトに渋谷・代官山でパーソナルトレーニングを行っている。科学的根拠に基づいたプログラムを作成し、多くのお客様から支持を得ている。
詳しいプロフィールはこちら

渋谷、代官山で活動しているLife Style Proposer パーソナルトレーナーの今村です。

 

パーソナルトレーニング中に女性のお客様から、オススメのダイエット法についてと足の浮腫みや美脚を作るための自分でできるトレーニングについてよく聞かれます。

 

ダイエット法については何が合うかは個人差があるためセッション中にしかお答えできません。

 

そこで今回は浮腫み予防をご紹介します。

┏1.ふくらはぎのセルフストレッチ
┣2.そもそもなぜ浮腫むのか?
┗3.お知らせ

 

ふくらはぎのセルフストレッチ


【やり方】

・前に来る足のつま先を10cmくらい壁から離し足を腰幅にして立つ

・後ろ足は約一歩ぶん後ろに置く

・動画には写っていませんが壁に手を置く

・前側の膝を壁につけるように近づける

・この時踵は浮かせない

・5〜10回を目安に3セット行なってください

 

そもそもなぜ浮腫むのか?

浮腫む原因は、大きく分けるとミネラル不足と運動不足にあります。(病気は除く)

 

ミネラル不足はミネラルを補えば多少は改善しますが、ほとんどの場合がミネラル不足と運動不足の組み合わせです。

 

運動不足というと、トレーニングやスポーツを想像しがちですが、そんな大層なものではなく、日常の中の動き不足が原因になることがほとんどです。

 

例えば、立ちっぱなし。

例えば、座りっぱなし。

 

などです。

 

動きが不足すると血流やリンパの流れが悪くなり浮腫みます。

 

血管には心臓という強力なポンプがあるため、心臓から送り出されて来る新しい血液の力で、重力に逆らい心臓へと帰って行けます。

 

しかし、リンパにはこのようなポンプ機能が存在しないため、筋肉の収縮を使って上(鎖骨下静脈)へと押し上げる必要があります。

 

同じ姿勢でいると筋肉の収縮があまりおきないので、上へと押し上げる力が生まれず滞留して浮腫んでしまう、というわけです。

※この他、お尻がうまく使えていなくても浮腫みますが、この話は今回は割愛させていただいきます。

 

このような方に共通しているのは、“足首が硬い”ということです。

 

この動画のエクササイズを行なって、足首の柔軟性を改善できれば、浮腫みの予防と改善につながる、というわけです!

 

 

 

お知らせ

【短期集中ダイエットプログラム!】

【パーソナルトレーニング体験受付中!】

 

体験パーソナルトレーニング

【YouTubeチャンネルはじめました!】

https://www.youtube.com/channel/UCO4VmYGLUgQxfCtlj1ekAjA

■ご案内■

□食事制限をしても痩せない

□運動しても痩せない

□20代の頃と同じことをしても痩せない

1つでも当てはまったら是非ご相談下さい!

代官山駅徒歩1分Sbox+ 東京都渋谷区代官山町16-1 カスティーヨ501