代官山・渋谷でパーソナルトレーニングをお探しならLife Style Proposerへ|30代女性のリバウンド対策に特化!

頑張っているのに成果が出ない…

■著者紹介■
今村まさふみ 『30代からのリバウンンドしない体づくり』をコンセプトに渋谷・代官山でパーソナルトレーニングを行っている。科学的根拠に基づいたプログラムを作成し、多くのお客様から支持を得ている。
詳しいプロフィールはこちら

渋谷、代官山で活動しているLife Style Proposer パーソナルトレーナーの今村です。

 

「ダイエットを頑張っているのに痩せない…」

 

「頑張っているのに結果が出ない…」

 

このような話はよく聞きます。

 

ではなぜ頑張っているのに成果が出ないのでしょうか?

 

理由は大きく分けると3つあると思います。

頑張る

┏1.頑張り方が足りない
┣2.頑張っているが方法が違う
┗3.頑張るポイントが違う

 

頑張り方が足りない

1つ目に考えられることは頑張り方が足りないということです。

 

“頑張って食事をコントロールしています!”

 

“頑張ってトレーニングをしています!”

 

この“頑張る!”というのはどうしても主観的評価になってしまうので、客観的に評価した場合全く足りていない、ということがありえます。

 

本人は頑張って食事をコントロールしていても、実は間食を食べてしまっているということや、トレーニングを頑張っていても、追い込みきれていない、なんてことはよくあります。

 

このような場合、やはり第3者の厳しい目(去年流行ったフレーズですね笑)で評価をする必要があります。

 

頑張っているが方法が違う

これもよくあることで、必要のない糖質制限や、必要のないトレーニングをしている方を結構見かけます。

 

要は、その人の目標や目的にあったものではなく、何と無く聞いた方法やTVやネットで誰かがやって上手くいった方法をひたすら頑張るパターンです。

 

 

その方法が合っていれば問題ありませんが、合っていなければ無駄な努力に終わってしまいます。

 

スクワットチャレンジがいい例です。

 

脚を細くするために頑張ったのに、逆に太くなってしまった…

という方いますよね?

 

これも頑張ったけど間違えて頑張ってしまった典型的な例です。

 

もし、頑張っているのに成果に上手く結びつかない場合は、方法を見直すためにも専門家に相談した方がいいと思います。

 

頑張るポイントが違う

上記、“頑張っているが方法”が違うと同じような感じですが、“頑張るポイントを間違えている”ということもよくあります。

 

しっかり休むことも大事なのに、トレーニングを頑張りすぎてしまったり、栄養が十分に足りていないのにトレーニングを頑張ってしまう、などです。

 

やはり体づくりにとって体を休ませることはとても大切です。

 

休ませずにトレーニングを頑張っても、頑張るポイントが違うので上手くいくはずがありません。

 

 

頑張っているのに上手くいかないという方は、この3つを見直してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

友だち追加

@qtp8128p

お知らせ

【短期集中ダイエットプログラム!】

【パーソナルトレーニング体験受付中!】

 

体験パーソナルトレーニング

【YouTubeチャンネルはじめました!】

https://www.youtube.com/channel/UCO4VmYGLUgQxfCtlj1ekAjA

■ご案内■

□食事制限をしても痩せない

□運動しても痩せない

□20代の頃と同じことをしても痩せない

1つでも当てはまったら是非ご相談下さい!

代官山駅徒歩1分Sbox+ 東京都渋谷区代官山町16-1 カスティーヨ501