代官山・渋谷でパーソナルトレーニングをお探しならLife Style Proposerへ|30代女性のリバウンド対策に特化!

【ダイエット】ジムで効果的に体を変えるための考え方

■著者紹介■
今村 まさふみ今村まさふみ 『30代からのリバウンンドしない体づくり』をコンセプトに渋谷・代官山でパーソナルトレーニングを行っている。科学的根拠に基づいたプログラムを作成し、多くのお客様から支持を得ている。
詳しいプロフィールはこちら

渋谷、代官山で活動しているLife Style Proposer パーソナルトレーナーの今村です。

 

ダイエットやバルクアップなど、体を変えるときに目標設定をきちんとやっておく事で成功率が格段に上がります。

また、仕事やスポーツでも同じことが言えますが、目標(ゴール)が具体的であればあるほど成功する確率は上がります。

ゴールを設定して、ジムで効果的に結果を出しましょう!

目標設定

 

┏1.弱小校と強豪校の目標設定の違い
┣2.目標の先にある目的
┗3.まとめ

 

弱小校と強豪校の目標設定の違い

 

私が学生時代に所属していたバスケットボール部は中学時代は特に目標設定なし。

結果、区大会2回戦敗退。

 

高校は東京都でベスト16とかそんな感じだったかと。

結果、ベスト16に到達できずその1個か2個前で敗退。

 

 

一方、私の友人の学校は全国大会出場は当たり前、全国制覇が目標。

結果、全国大会の準決勝で敗退。

 

勿論、個人のスキルや所属チームの違いもありますが、全国大会に出場するチームと、地区大会で勝つことが目的にチームでは、練習内容や普段の行動などが全然違ってきます。

 

私の友人の場合、学生時代のすべてがバスケット中心に回っていましたが、私の場合はアルバイトをする時間やバイクの免許を取りに行く時間もありました。

 

規模が違いますが、野球のイチロー選手やサッカーの本田圭佑選手などは、卒業文集に「プロになる」と書いて、それに向けてしっかりと行動をしていたのは有名な話です。

 

ここで大切なのは、全国に出るとか、プロになるとかの話ではなく、目標をきちんと設定していた方がそれに近い結果を得られるということです。

 

中学時代の目標は、「特になし」。

練習内容もなんとなくな内容。

負けたくはないけど、特に厳しくもなく、年間のスケジュールもなし。

だから結果も勝ったり負けたりのなんとなーくな結果。

 

高校時代はキツかった記憶もありますし、目標に対しての計画やひつと一つの練習に意図があったと思いますが、それでも全国に出たり、東京都で優勝できるような内容ではなかった思います。

 

対して、練習量も、練習内容も相当にハードだったと聞いています。

 

オリンピックを目標にしている選手は、それに向けた行動。

プロになりたい人はそのための行動。

 

受験勉強も同じですが、東大合格を目標にしてに合格する人と、中堅ポジションの私立大学合格を目標にする人では、勉強量や勉強内容が全く変わってきます。

 

目標の先にある目的

 

オリンピックに出場してどうなりたいか?

プロになってどうなりたいか?

東大に合格してどうなりたいか?

次に大切なのは、目標を達成してどうなりたいか?ということです。

 

これがないと目標を達成して終わってしまいます。

 

ダイエットでもよくあるのですが、「−5kg達成してどうなりたいか?」というのがないとリバウンドしてしまったり、途中で挫折してしまいます。

−5kg達成して異性にモテたい。

−5kg達成して旦那を見返してやりたい。

−5kg達成して結婚式に臨みたい。

 

スポーツもダイエットも受験も、掲げる目標が高ければ高いほど肉体的ストレス、心理的ストレス共に強くなります。

その結果モチベーションが下がってしまい、ヤメてしまいます。

 

継続するためにも、目標を達成してどうなりたいのか、何をやりたいのかということが重要になってきます。

 

ただし、気をつけないといけないポイントが一つだけあります。

それは、目標設定は高すぎてもダメ、ということです。

 

仮に私が前述した友人のチームに入部したとしても、おそらく続かなかっただろうと思います。

環境によって人は変わりますが、それでも少しずつしか変化はできません。

こう言ってはなんですが、当時のバスケットの基礎知識は漫画の「スラムダンク」程度しかなく、中学時代、特に目標もなく練習を続けてきた男が、突然強豪校の練習に混ざったところでついていけるはずがありません。

ちなみに、高校1年生の夏にベスト16が目標の練習でもキツ過ぎて一度バスケ部をやめています。

 

社会人になってからほとんど運動せずに、好きなものを好きなだけ食べて、30代を迎えた途端に5kg以上太ったしまった。

このような方が、一気に10kgも落とせるはずがありません。

まずはー6kgからはじめて、少しずつ目標の数値を上げていかないと、体が参ってしまいます。

 

そして、目標や目的が具体的であればあるほど、効果は出やすです。

この辺りのことを言語化できなければ、人に聞いてもらうのが効果的です。

 

最初はモヤモヤしていた目標や目的が、カウンセリングを通じてスッキリ・ハッキリしてくるお客様はたくさんいらしゃいます。

人に話すことで、色々と整理できる部分は多いかと思います。

 

ジムで効果的に体を変えるために、きちんと目標設定をおこないましょう。

 

ダイエット

友だち追加

@qtp8128p

お知らせ

【短期集中ダイエットプログラム!】

短期集中ダイエット

【パーソナルトレーニング体験受付中!】

 

体験パーソナルトレーニング

【YouTubeチャンネルはじめました!】

https://www.youtube.com/channel/UCO4VmYGLUgQxfCtlj1ekAjA

■ご案内■

□食事制限をしても痩せない

□運動しても痩せない

□20代の頃と同じことをしても痩せない

1つでも当てはまったら是非ご相談下さい!

代官山駅徒歩1分Sbox+ 東京都渋谷区代官山町16-1 カスティーヨ501