代官山・渋谷でパーソナルトレーニングをお探しならLife Style Proposerへ|30代女性のリバウンド対策に特化!

【代官山・渋谷】0kcal食品は肥満の元

■著者紹介■
今村まさふみ 『30代からのリバウンンドしない体づくり』をコンアセプトに渋谷・代官山でパーソナルトレーニングを行っている。科学的根拠に基づいたプログラムを作成し、多くのお客様から支持を得ている。
詳しいプロフィールはこちら

渋谷、代官山で活動しているLife Style Proposer パーソナルトレーナーの今村です。

肥満の予防やダイエットの際に0Kcalの商品を利用している方はたくさんいらっしゃるかと思います。

 

しかし、0Kcal食品を摂取するとかえって太ってしまう
そんな実験結果も報告されています。

 

今回は0Kcalを摂取する際の注意点と使用法についてお話ししていきます。

 

horizontal-1207577_1920

┏1.カロリーオフ=人工甘味料
┣2.人工甘味料と人間の生理機能
┗3.補助として活用する

 

カロリーオフ=人工甘味料

薬局、コンビニ、スーパーなどに行くとノンカロリーやカロリーオフ、糖質ゼロと表記されている食品や飲料、お菓子がたくさん並んでいます。

 

それらの成分表示を確認すると、ほぼすべての商品に果糖ブドウ糖液糖などの人工甘味料が使われています。
人工甘味料はほとんどカロリーを持っていないことが特徴です。

 

そのため、カロリーゼロ、糖質オフなどと表記できます。

 

ダイエットのためにとそれらの食品を積極的に食べてしまうと、かえって逆効果(太る)になってしまいます。これは人間の持っている体の機能と関係があります。

 

人工甘味料と人間の生理機能

2011年にアメリカのテキサス大学などが「カロリーゼロの清涼飲料水を飲む習慣のある人は太りやすい」という調査結果を発表しました。

 

研究チームは474人の男女を対象に10年間にわたって追跡調査を行ったところ、0kcal飲料を飲むグループの方が全く飲まないグループに比べ、ウエストのサイズ増加率が70%以上も上回った、と報告しています。

人間は舌で甘味を感じるとインシュリンを分泌し、糖質を取り込みます。
こうして取り込まれた糖質が体内で使われないと脂質(脂肪)となって蓄えられます。

しかし、こうした飲料に入っているアステルパームなどの人工甘味料は、人間の舌にある甘味を感じるセンサーに砂糖と同じように反応しますが、カロリーをほとんど持っていないため体内に取り込むものがなく、太りにくいと考えられていました。

 

ところが、人工甘味料を長期に渡って摂取し続けると、本来は甘味と一緒に入ってくるはずのカロリーが摂取できないため、インシュリンの分泌が悪くなってしまいます。

一時的な甘味で精神的な欲求は満たされますが、カロリー補給はできないため、生理的な欲求は満たされません。

 

体内では飢餓状態が続いているため、人工甘味料以外の所謂普通の炭水化物を摂取した時に大量に備蓄してしまうと考えられています。

 

そして消費しきれない糖質は脂質となって体内に備蓄されていきます。

 

補助として活用する

0kcal食品については、日本栄養学会も、米国心臓学会もむやみに摂取することを勧めていません。

基本的には野菜などを中心に摂取するようにガイドラインを定めています。

人工甘味料の入ったドリンクなどは、あくまで一時的にカロリー摂取を控えたい時の補助食品として活用すべきだと思います。

 

 

 

友だち追加

@qtp8128p

お知らせ

【出張パーソナルトレーニグの新規クライアントさんを募集中】

詳細は直接お問い合わせください!

先着5名様です!

【パーソナルトレーニング体験受付中!】

 

体験パーソナルトレーニング

【YouTubeチャンネルはじめました!】

https://www.youtube.com/channel/UCO4VmYGLUgQxfCtlj1ekAjA

■ご案内■

お客様の声

料金

お問合せ□食事制限をしても痩せない

□運動しても痩せない

□20代の頃と同じことをしても痩せない

1つでも当てはまったら是非ご相談下さい!

代官山駅徒歩1分Sbox+ 東京都渋谷区代官山町16-1 カスティーヨ501