野球選手は下半身痩せダイエットが苦手⁈

▶︎著者紹介◀︎
今村まさふみ 『下半身痩せ&リバウンドしない体づくり』をコンセプトに新宿・代官山でパーソナルトレーニングを行っています。科学的根拠に基づいたプログラムを作成し、多くのお客様から支持を得ている。 詳しいプロフィールはこちら

 

From 代官山“猿カフェ”

 

渋谷、代官山、新宿で活動している下半身痩せダイエットコーチ、パーソナルトレーナーの今村です。

 

さて、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、

 

私、年始から大学野球部のサポートに入っております。

 

現在2校のサポートに入っており、両校合わせて約180名の選手を担当しています。

 

下半身痩せダイエットがうまくいかない人と、野球選手にはある共通点があることがわかりました。

 

それはスクワットが下手だという事。

 

スクワットが下手な方は例外なく、下半身痩せダイエットを失敗してしまいます。

 

運動が苦手だというだけで、下半身痩せダイエットを諦めてしまっている方は是非今回の記事を読んで安心してください!

 

今回は、野球選手の動作と下半身痩せダイエットについてお話していきます。

 

スクワットが下手

私がサポートで入っている学校は、甲子園出場経験者も所属しており、中にはドラフトでプロ野球に進む選手がいるくらいの強豪校です。

 

バリバリのアスリート軍団。

 

アスリートといえば…

 

運動神経抜群!!

 

スポーツ万能!!(これはないかな??)

 

このようなイメージがあるかと思います。

 

しかし、

 

彼らは野球エリートであるが故に、それ以外の動作が苦手なのです。

 

その一つにスクワットが上手にできない、という事があげられます。

 

それは、野球という種目に特化した体になってしまった副作用である、といえます

 

下半身痩せダイエットとスクワット

スクワットが苦手だと、なぜ下半身痩せダイエットがうまくいかないのでしょうか??

 

それは、

 

お尻を上手に使う事ができないために、しゃがむという動作を腿の前で処理してしまうからです。

 

これではヒップアップではなく、腿が太くなるだけです。

 

一般の方であっても、バリバリのアスリートであっても上手にできなければ下半身は逆に太くなってしまいます。

 

その証拠に、

 

彼らの太ももは必要以上に発達しています。

 

また、

 

お尻を使って走る事ができないため、短距離走はどちらかといえば遅いです。

 

多分、私の方が速いと思います。

 

それはさておき。

 

下半身痩せダイエットに限らず、体を変えるためのトレーニングに運動神経は関係ありません。

 

むしろ、特定のスポーツをやっていない方が変なクセがなくていいかもしれません。

 

もし、

 

運動神経がないことを気にして下半身痩せダイエットを諦めてしまっているのであれば、そんなことは気にする必要ありません。

 

ぜひ、下半身痩せダイエットのためのエクササイズにトライしてみてください!

 

最後に、

 

なぜ野球選手はスクワットが下手になってしまうのか?

 

これを是非考えてみてください!

 

答えがわかった方はLINE@まで!

 

本日はここまで。

 

ありがとうございました!

 

パーソナルトレーニング体験受付中

どんなトレーナーが担当するのか?

 

体験を通じて信頼出来るトレーナーだと感じた場合のみお申し込み下さい

 

体験をしたからと言って無理な勧誘をする事は一切ありません。

 

 

“何をすればいいのか”を教えてくれる所は多いですが、目的に対して“何をいやってはいけないか、やらなくても良いかもしっかりとお伝えします。

 

あなたにとって最も効果的なアプローチ方法をカウンセリングをもとにアドバイス致します

 

 

︎個別カウンセリング&体験トレーニング◀︎

毎月限定5名:10,000円→5,000円(税抜き)

 

体験の流れ

 

個別カウンセリング&体験トレーニングのお申し込み

http://lsp.tokyo/contact

 

もしくは、LINEからお申込み下さい。

 

LINE@限定の記事配信中!

 

友だち追加

 

 

 

■ご案内■

□食事制限をしても痩せない

□運動しても痩せない

□20代の頃と同じことをしても痩せない

1つでも当てはまったら是非ご相談下さい!

代官山【Sbox+】
東京都渋谷区代官山町16-1 カスティーヨ501

新宿【ウェルネスエイジ】

東京都新宿区歌舞伎町2丁目44ー1

東京都健康プラザハイジア 3階、4階