代官山・渋谷でパーソナルトレーニングをお探しならLife Style Proposerへ|30代女性のリバウンド対策に特化!

【代官山・渋谷】ダイエット中はアーモンドを食べよう!

■著者紹介■
今村 まさふみ今村まさふみ
『30代からのリバウンンドしない体づくり』をコンアセプトに渋谷・代官山でパーソナルトレーニングを行っている。科学的根拠に基づいたプログラムを作成し、多くのお客様から支持を得ている。
詳しいプロフィールはこちら

渋谷、代官山で活動しているLife Style Proposer パーソナルトレーナーの今村です。

お客様から、ミランダカーアーモンドを食べているというのを聞いたことがあるのですがなぜですか?

という質問をいただきました。

今回は、ダイエット中にアーモンドを食べた方がイイ理由をお話ししていきます!

 

almonds-1768792_1920

┏1.アーモンドにまつわる研究

┣2.実験結果

┗3.お知らせ

 

アーモンドにまつわる研究

【目的】

アーモンドを食事時、もしくは間食時に食べた場合の食後の血糖値、食欲、短期間での体重の増減、空腹時の血糖値に及ぼす影響を検討する

 

【方法】
被験者:2型糖尿病のリスクのある男女137名(18歳〜60歳)
期間:2週間

無作為化, 並列群間比較実験

アーモンドを食べるタイミングにより5群に分けた.

介入群❶:朝食時に43gのアーモンド

介入群❷:昼食時に43gのアーモンド

介入群❸:午前に間食として43gのアーモンド

介入群❹:午後に間食として43gのアーモンド

コントロール群:アーモンドなし

評価:ベースライン時と4週間後に経口ブドウ糖負荷試験及び急性摂食テストを実施。
身体計測、生化学的及び食欲反応テストを評価した。

実験結果

アーモンドは食後の血漿グルコース応答を低下させた。
効果は間食群は急性摂食テスト時に空腹感と食欲が低減した。

4週間後の身体測定と空腹時血糖値は、コントロール群と介入群との間で差は認められなかった。
アーモンド摂取エネルギーが総摂取量に過剰に上積みされることはなかった。すべてのアーモンド群で一価不飽和脂肪とα-トコフェロール摂取が優位に増加した。

このことをわかりやすく解説すると、

朝、昼、午前中の間食、午後の間食として、それぞれにアーモンドを食べてもらう実験を行った。

 

その結果、おやつとして食べていたグループが最も空腹感と食欲が低減しました。

また、アーモンドを食べたからといって、摂取カロリーが過剰に増加することもありませんでした。

このことから、アーモンドはダイエット中の間食として非常に有効であるということがわかった。

 

ただし、食べ過ぎれば太ります。

 

友だち追加

@qtp8128p

お知らせ

【パーソナルトレーニングモニターさん募集中!】

詳細は直接お問い合わせください!

先着4名です!

【パーソナルトレーニング体験受付中!】

 

体験パーソナルトレーニング

【YouTubeチャンネルはじめました!】

https://www.youtube.com/channel/UCO4VmYGLUgQxfCtlj1ekAjA

■ご案内■

5つの特徴

お客様の声

料金

お問合せ□食事制限をしても痩せない

□運動しても痩せない

□20代の頃と同じことをしても痩せない

1つでも当てはまったら是非ご相談下さい!

代官山駅徒歩1分Sbox+ 東京都渋谷区代官山町16-1 カスティーヨ501