代官山・渋谷でパーソナルトレーニングをお探しならLife Style Proposerへ|30代女性のリバウンド対策に特化!

【渋谷・代官山】ダイエット中の炭水化物摂取量の目安

■著者紹介■
今村 まさふみ今村まさふみ 『30代からのリバウンンドしない体づくり』をコンアセプトに渋谷・代官山でパーソナルトレーニングを行っている。科学的根拠に基づいたプログラムを作成し、多くのお客様から支持を得ている。
詳しいプロフィールはこちら

渋谷、代官山で活動しているLife Style Proposer パーソナルトレーナーの今村です。

体重をコントロールする場合、炭水化物の摂取量が非常に大切になります。

 

減らしすぎても太りますが、多すぎても太ります。

 

あくまで目安になりますが、今回は摂取量の基準をお話ししていきたいと思います。

 

plain-cooked-rice-1583098_1920

┏1.炭水化物の摂取量
┣2.量は守ることよりも知ることが大切
┗3.お知らせ

 

炭水化物の摂取量

 

 

 

 

 

スクリーンショット 2017-02-11 21.56.38

上記の写真は世界的に有名なパフォーマンスセンターEXOSのフェイスブックにアップされていた写真をお借りしました。

 

これによると、体重を落としたい人の摂取量の目安は体重1kgあたり1〜3gとあります(左上)

 

体重50kgの方だと茶碗1杯、50〜150gくらいになります。

 

これだとかなり少なく感じます。

 

1日の活動量が少ない方だと、1〜2gとあります。

 

量は守ることよりも知ることが大切

 

一般的に考えて、上記の量でお腹がいっぱいと感じるでしょうか?

ほとんどの方は足りないと感じると思います。

 

そこで大切なことを2つお伝えします!

 

1.量を知ろう!
150gがどれくらいの量なのかを知っていれば、食べすぎた次の日などはできるだけ3gに近い食事にすることができます。

そもそもの量が少ないので大変ですので、量を守ることよりも近づけることが大切です。

また、ミネラルやビタミン、この後説明するたんぱく質を組み合わせれば意外と大丈夫だったりします。

 

2.たんぱく質を食べる!

どうしても量が減ってしまうので、そのほかで補う必要が出てきます。

そこで、積極的にたんぱく質を食べるようにしましょう!

また、たんぱく質に含まれるグルタミン酸(アミノ酸=たんぱく質を分解したもの)を摂取すれば、空腹感は和らぎます。

自分の活動量を知り、炭水化物の摂取量をコントロールすることがリバウンド対策に繋がります。

 

友だち追加

@qtp8128p

お知らせ

【出張パーソナルトレーニグの新規クライアントさんを募集中】

詳細は直接お問い合わせください!

先着5名様です!

【パーソナルトレーニング体験受付中!】

 

体験パーソナルトレーニング

【YouTubeチャンネルはじめました!】

https://www.youtube.com/channel/UCO4VmYGLUgQxfCtlj1ekAjA

■ご案内■
5つの特徴

お客様の声

料金

お問合せ□食事制限をしても痩せない

□運動しても痩せない

□20代の頃と同じことをしても痩せない

1つでも当てはまったら是非ご相談下さい!

代官山駅徒歩1分Sbox+ 東京都渋谷区代官山町16-1 カスティーヨ501