代官山・渋谷でパーソナルトレーニングをお探しならLife Style Proposerへ|30代女性のリバウンド対策に特化!

【ダイエットの失敗談】〜ダイエット奮闘記①Iさんの場合〜

■著者紹介■
今村まさふみ 『30代からのリバウンンドしない体づくり』をコンセプトに渋谷・代官山でパーソナルトレーニングを行っている。科学的根拠に基づいたプログラムを作成し、多くのお客様から支持を得ている。
詳しいプロフィールはこちら

渋谷、代官山で活動しているLife Style Proposer パーソナルトレーナーの今村です。

 

「ダイエットをはじめよう!!」

 

 

夏が終わりつつある今日この頃、やっとの想いで一念発起!

 

やらなきゃいけない、やろうと思っていたけどなんだかんだ理由をつけては先送りにしてきたダイエット。

 

ついに重い腰をあげる時がきた。

 

「今年の冬までには絶対に痩せる!」

 

東京都内在住のIT関連会社に務めるIさん(女性、35歳)はこのように決意を固め、インターネットでダイエットに関する情報を収集、ダイエットに関するノウハウが書いてある書籍も購入し、いざジムに入会。

 

準備は万端、ダイエットに失敗する理由は見当たりません

 

Iさんの体重は現在55kg。

 

目標はこの冬までに50kgを切ること。

 

「私が本気を出せば5kgなんて簡単に痩せるはず!」

 

「20代の頃は食事を制限して運動をすれば簡単にダイエットができたから今回も失敗するはずがない!」

 

モチベーションの高い状態をキープしたまま、本やネットの情報を元に食事制限そしてジムでのトレーニングを一生懸命頑張ります。

 

 

そんな生活を1ヶ月ほど送った後、Yさんは次のようなことを考えます。

 

「“なんで痩せないの???”」

 

「私、ひょっとしてダイエットに失敗した⁈」

 

頑張ってやったのに効果を得られなかったことが引き金となり、いつしかジムからも足が遠のき幽霊会員へ。

 

我慢していた炭水化物も見事復活…

 

そう、Iさんのやり方にはいくつもの落とし穴があったのです…

 

そのことを知らずに頑張ってしまったため、ダイエットに失敗してしまったのです…

 

 

┏1.Iさんのダイエット奮闘記
┣2.なぜダイエットに失敗したの??
┗3.お知らせ

 

Iさんのダイエット奮闘記

Iさんはとても熱心にダイエットに取り組み、ジムでは60分の筋トレと30分のランニングを頑張り、炭水化物も極力食べない生活を送っていました。

 

朝食は芸能人やハリウッドセレブも飲んでいると言う触れ込みで販売されている生酵素ジュースをインターネットで購入。

 

トレーニングはジムに入会後、最初に行われるオリエンテーションの際に作ってもらったメニューを全力で取り組む。

 

飲み会に誘われてもダイエット中と言う事で炭水化物や油モノは極力カット。

 

それでも、

 

「飲んでしまった!!」

 

次の日のランチは、コンビニでサラダチキン、サラダ、飲み物は0Kcal飲料を購入しカロリーを調整。

 

それでも思ったように痩せません。

 

このままではダイエットに失敗する

 

不安に駆られトレーニング量を増やし、食事をさらに制限。

 

深夜ふとみていたテレビ番組では「飲んだら痩せる」といかにも胡散臭い、怪しいサプリメントをタレントが紹介しています。

 

「これを飲んなら痩せるかな…?」

 

以前ならおそらく購入しないような、サプリメントにまでついに手を出してしまいます。

 

その結果体重は減り始めましたが今度は別の問題が発生

 

朝の寝起きが悪くなり、日中もなんだかぼーっとしている時間が増えてきました

 

イライラすることも増え、甘いものが食べたいが、ダイエットに失敗したくないと言う思いから我慢の日々。

 

だんだんとモチベーションが低下…

 

それまで我慢していた反動から無性に甘いんものが欲しくなり、仕事の合間にチョコレートをついつい摘んでしまう

 

しかも何となく1個ではやめられず2、3個食べてしまう。

 

ジムに行っても効果が実感できないため、いつしか手帳の予定からは“ジムに行く”が消え“女子会”の予定が増加。

 

それに伴い体重も増加

 

毎月自動で引き落とされる月会費がもったいないため、ジムは退会。

 

「それにしても何で痩せないんだ??」

 

こんな疑問を抱きつつ、彼女のダイエット生活は終わりを迎えるのでした。

 

いかがでしょうか?

 

この話はフィクションですが、このような経験をされた方は少なくないと思います。

 

それでは、Iさんが陥った落とし穴とは何なのでしょうか?

 

なぜダイエットに失敗したの??

それではなぜ、Iさんはダイエットに失敗してしまったのでしょうか?

 

Iさんがダイエットに失敗してしまった理由を考えていきましょう。

 

1.炭水化物も極力食べない生活

健康的に痩せたいのであれば、炭水化物をカットしてはいけません。

 

確かに食べすぎれば太ってしまうので、減らすことは大切です。

 

しかし、極力食べないと言うのは大きな間違いです。

 

人間に限らず、基本的に糖質(炭水化物)を利用して生きて行くためのエネルギーを作り出しています(ATPの合成)。

これをカットしたら筋肉など他のパーツを分解して糖質を作り出し(糖新生)、その不足分を補います。

 

その結果、筋肉量減り、基礎代謝が減ってしまい、太りやすい体へと変化してしまいます。

 

 

2.朝ごはんが生酵素ジュース

これも1.と同じような考え方ですが、当然これでは摂取カロリーが少なすぎて体が持ちません。

 

そのため糖新生が行われる可能性が高く、やはり太りやすい体へと変わってしまいます。

 

また、トレーニングをして体をつくて行く上でも、体重を減らすと言う観点からも朝ごはんはきちんと食べた方が良いのです。

 

事実、前回のブログにも書いたように、朝食を食べたグループの方が1日のDITが高かったとの実験結果を得ています。

 

以上がIさんが痩せなかった理由です。

 

この話は全くのフィクションです。

 

でも実際にありそうな話です。

 

書いていて楽しくなってきたので暫く、こんな感じでシリーズ物として連載していこうかと思っています 笑

 

 

友だち追加

▶︎登録特典◀︎

“ダイエットの基礎講座”プレゼント!

ダイエットの基本をわかりやすくお伝えしています。

 

 

お知らせ

【短期集中ダイエットプログラム!】

 

【パーソナルトレーニング体験受付中!】

 

 

 

■ご案内■

□食事制限をしても痩せない

□運動しても痩せない

□20代の頃と同じことをしても痩せない

1つでも当てはまったら是非ご相談下さい!

代官山駅徒歩1分Sbox+ 東京都渋谷区代官山町16-1 カスティーヨ501