糖尿病は氷河期を乗り越えるための策

▶︎著者紹介◀︎
今村まさふみ 『下半身痩せ&リバウンドしない体づくり』をコンセプトに新宿・代官山でパーソナルトレーニングを行っています。科学的根拠に基づいたプログラムを作成し、多くのお客様から支持を得ている。 詳しいプロフィールはこちら

 

From 代官山の喫茶店

 

渋谷、代官山、新宿で活動している下半身痩せダイエットコーチ、パーソナルトレーナーの今村まさふみです。

今回は糖尿病について。

 

WHOの発表によると、地球上の糖尿病患者は1億7千100万人で、2030年までに2倍になると予想しています。

 

放置していたら、死に至らしめる病気、“糖尿病”

 

では、その起源が氷河期にあったとしたら?

 

寒さに適応した結果、遺伝的に残ってしまった糖尿病。

 

現段階では、このような考えは仮説の域を出ていません。

 

しかし、進化、考古学、古生物学など普段私の学んでいる内容とは別の角度から“ヒト”について考えるのも面白いと思い、記事を書きました。

 

もっと見る