座っている時間が長いと“下半身は太る”

▶︎著者紹介◀︎
今村まさふみ 『下半身痩せ&リバウンドしない体づくり』をコンセプトに新宿・代官山でパーソナルトレーニングを行っています。科学的根拠に基づいたプログラムを作成し、多くのお客様から支持を得ている。 詳しいプロフィールはこちら

 

From 渋谷のスタバ

 

 

 

“現代人の生活習慣は下半身が太りやすい”

 

 

 

皆さんは一日どれくらい座っていますか??

 

 

1時間??

 

 

3時間??

 

 

それとも8時間??

 

 

座っている時間が長い。

 

 

これが下半身が太くなる理由なんです!

 

 

それは下半身の筋肉を使わないからと言う簡単な理由ではなく、

呼吸(横隔膜)と心臓の動きに関係があるのです!

 

 

こんにちは。

 

渋谷、代官山、新宿で活動している下半身痩せダイエットコーチ、パーソナルトレーナーの今村まさふみです。

 

 

まだ書き始めて数行ですが、今回のテーマはものすごく長くなる予感がします。

 

 

ひょっとしたら1回では終わらないかもしれないので、シリーズになるかもです。

 

 

 

 

〜ご案内〜

▶︎自宅ではじめる下半身痩せダイエット講座

詳しくはこちら

 

▶︎個別カウンセリング&パーソナルトレーニング

毎月限定5名様に限り体験料半額!

初回体験の流れはこちらをご覧ください!

http://lsp.tokyo/price_service

 

▶︎オンラインサロン“からだラボ”

下半身痩せやからだの事、健康についてもっと詳しく学びませんか?

詳しくはこちら

 

▶︎下半身痩せダイエットヨガ

毎月第1、第3土曜日に下半身痩せヨガ講座開催

詳しくはこちらをご覧ください!

https://lsp.tokyo/archives/6684

 

座っている時間が長いと“下半身は太る”

現代人は1日の大半を座って過ごしている

さて、冒頭の質問に戻ります。

 

 

あなたは1日どれくらいの時間を座って過ごしていますか?

 

 

シドニー大学の研究者たちが世界20カ国の成人を対象に、平日の座位時間について調査した結果によると、日本人が最長で1日420分=7時間であるとわかったそうです。(参考資料:岡浩一朗『長生きしたければ座りすぎをやめなさい』より)

 

 

これは調査した20カ国の中で最も長かったそうです。

 

 

ちなみにこの本を書いた、早稲田大学スポーツ科学学術院の岡浩一朗教授によると、「がんの場合、座っている時間が長いほどがんの罹患リスクが高くなる。顕著なのは大腸がんと乳がんで、座りすぎによって大腸がんは30%、乳がんは17%も罹患リスクが上がる」とのことです。

 

 

座っている時間が長いと下半身が太るだけではなく、病気にもなっちゃうんですね。

 

 

ある記事ではその理由を、“座っている時間が長いと“第2の心臓である”下半身の筋肉が活動しないため、血流が悪くなり下半身に下りた血液を心臓に押し戻すポンプの働きが停止して、全身に酸素や栄養を送る血流が滞ってしまう”、と説明しています。

 

 

この見解、間違いではありませんが、間違いです。

 

 

足の筋肉を使っても、大動脈弓にある圧受容器がきちんと働かなければ適切な量の血液は全身に送られません

 

 

乳がんはよくわかりませんが、大腸ガンになる原因は大動脈弓にある圧受容器と腸の関係、嫌気性腸内細菌と酸素の関係である程度説明ができます。

 

 

これがわかればある程度のガンに対しての予防はできます。

 

 

でも、今回のテーマとは違うので省略しますね 笑

 

 

話を戻して。

 

 

このように座っている時間が長いと呼吸を上手に出来なくなると言う問題が発生します。

 

 

ヒトを始め哺乳類は横隔膜を使って呼吸をしていますが、座っている時間が長いとこの横隔膜がきちんと働かなくなるんです!

 

 

 

横隔膜はこれです。

 

 

息を吸う時に横隔膜が下がって、吐く時に元の位置に戻る感じです。

 

 

なんですが、座っているとこの横隔膜の下にある内臓が邪魔で適切に下げることができなくなってしまうんです

 

 

座っている時間が長くなると横隔膜の機能が低下し、立っている時も呼吸がうまくできなくなります。

 

 

そして呼吸がうまくいかなくなると下半身は太くなって行くのです!

 

 

呼吸がうまくできないと下半身が太る理由はこちらの記事をご覧ください!

 

 

 

 

 

寝てる時間が長くても同じ

座っている時間が平均7時間。

 

 

寝ている時間も気になってので調べてみたら、20〜30代だと6〜7時間くらいだそうです。

 

 

寝ていても全く同じことが起き、内臓が邪魔をして横隔膜を使ってヒト本来の呼吸がやりにくくなります。

 

 

寝ている時間と座っている時間を足すと約14時間。

 

 

1日の半分以上を適切に呼吸ができていなければ、下手になって行くのは当たり前です!

 

 

寝る時間を削ることはあまりオススメできないので、そうなると呼吸を変えるしかありません!

 

 

座っている時間が長い方は、呼吸の改善を行ないましょう!

 

 

下半身の筋肉を鍛えても、下半身は痩せません!!

 

 

今回1回で終われました 笑

 

 

 

お知らせ

パーソナルトレーニング体験受付中

どんなトレーナーが担当するのか?

 

体験を通じて信頼出来るトレーナーだと感じた場合のみお申し込み下さい

 

体験をしたからと言って無理な勧誘をする事は一切ありません。

 

 

“何をすればいいのか”を教えてくれる所は多いですが、目的に対して“何をいやってはいけないか、やらなくても良いか”もしっかりとお伝えします。

 

あなたにとって最も効果的なアプローチ方法をカウンセリングをもとにアドバイス致します。

 

 

▶︎個別カウンセリング&体験トレーニング◀︎

毎月限定5名:10,000円→5,000円(税抜き)

 

体験の流れ

 

個別カウンセリング&体験トレーニングのお申し込み

http://lsp.tokyo/contact

 

下半身痩せダイエットと心を整えるヨガ

毎月第1、第3土曜日に下半身痩せヨガ講座開催

詳しくはこちらをご覧ください!

https://lsp.tokyo/archives/6684

 

関連記事

  1. 【ダイエット】鍛えれたからといって痩せるとは限りません
  2. 油が太る原因ではありません。脂質を摂取してダイエット!
  3. 【下半身痩せダイエット】眠りが浅いと下半身が太ります
  4. 【ダイエット】リバウンドしないための5つのルール
  5. スマホを見るから下半身が太る⁉︎(^^;;
  6. トレーニング後に甘いものを食べたって良いんです!
  7. 世界で一番簡単な下半身痩せダイエットの方法
  8. 運動前にきちんと評価をしていますか?

無料体験申し込み

PAGE TOP