1日5分からできる下半身痩せダイエットのエクササイズ

From 代官山の喫茶店

 

 

下半身痩せダイエットをはじめたいけど忙しくてジムに通う時間がない。。。

 

 

下半身痩せダイエットは難しい。。。

 

 

そう思って下半身痩せダイエットを諦めていませんか?

 

 

こんにちは。

 

 

渋谷、代官山、新宿で活動している下半身痩せダイエットコーチ、パーソナルトレーナーの今村まさふみです。

 

 

下半身痩せダイエットはプログラムの順番をきちんと守り、正しいアプローチをすれば誰でも成功します。

 

 

とううことで、今回はお客様にお伝えしている下半身痩せダイエットのノウハウの一部をご紹介いたします。

1日5分からできる下半身痩せダイエットのエクササイ

下半身痩せのポイントその1

「自分の動きの癖を知ろう!」

 

 

お洒落なパンツをカッコ良く着こなせるような美脚になりたい。

 

そう思ってスクワットを頑張った。

 

でも逆に脚が太くなってしまった。。。

 

 

こんな経験したことありませんか?

 

 

多くの場合、下半身痩せをしたい思うとスクワットの回数を増やしたり、フィットネスクラブに入会してお尻や太ももなどの引き締める専用にマシーンでトレーニングを頑張ります。

 

でもこの方法で頑張ると、絶対に下半身痩せダイエットは失敗してしまうのです。

 

 

ここ数年、女性トレーニー(トレーニング愛好家)や一部の女性トレーナーの影響から、引き締まった下半身を目指す「美尻ブーム」が到来しております。

 

 

美尻専門を謳うジムも出てきております。

 

 

お尻や太ももの筋肉をターゲットにして筋トレを頑張ることは大切です。

 

 

けれどもジムで体を動かしている時間よりも、それ以外の仕事をしている時間やプライベートの時間の方がずっと長いのが普通です。

 

 

だから、下半身痩せダイエットを成功させる上で鍵となるのは、ジムでトレーニングをしている時間以外の過ごし方(動き方)をどうするかということです。

 

 

日常生活の中でどうやって効果的に下半身の筋肉を使うか、下半身の以外の筋肉を効果的に使うということが重要な要素になってきます。

 

だから、下半身が太ってしまった原因を知り、正しいアプローチの元、無理のない範囲でエクササイズを行い、無意識に下半身を使える(制御)様にしないといけないのです。

 

エクササイズをはじめる前にまずは自分の動きのくせを知らないといけません。

 

動きの癖を知る方法

あなたの前屈を見れば、ざっくりですが下半身の筋肉の使い方の傾向がわかります。

 

 

右の動画の様な動きが出来ていればスクワットでもデットリフトでも好きな種目を行なってください。

 

 

でも、

 

 

前屈をした時に左の動画の様な動きになっている方は要注意です!


この様な動きをしている方がスクワットを頑張ると、ほとんどの方がヒップアップに失敗し、脚を太くしてしまいます。

 

この様な方は次にご紹介するエクササイズを頑張ってみましょう!

 

 

 

下半身痩せのポイントその2

背中を使ってヒップリフト


目安は10回を3セット。

 

 

全員が全員そうだとは言い切れませんが、前屈がうまく出来ない方の特徴として、立った状態でお尻をうまく使えていないという問題があります。

 

なので、立った状態で行うスクワットやブルガリアンスクワットなどを行うと上手に出来ないだけではなく、逆に脚を太くしてしまうのです。

 

 

この様な場合、立った状態でのトレーニングを頑張るのではなく、仰向けで寝た状態でのトレーニングからスタートさせないと下半身痩せダイエットは成功しません。

 

 

下半身痩せのポイントその3

うつ伏せでのお尻のトレーニング

 

この動画は僕のお客様の一人であるグラビアアイドルが実際に行なったトレーニングです。

 

 

動画にある加圧トレーニングのベルトやボスバランススがなければ、何も巻かずに床で行なってください。

 

 

腕立て伏せの姿勢を作り、脚を交互にあげます。

 

目安は10回を3セット。

 

下半身痩せのポイントその4

ヒップヒンジ(サイド)

 

これが最後の種目です!

 

ケトルベルが無ければダンベルを、ダンベルが無ければペットボトルでも構いません。

 

片足を前に出し、同じサイドの手を上に伸ばします。

 

反対側の手で床を触る様に、体を横に倒します。

 

左右10回3セットが目安です。

 

 

まとめ

今回ご紹介したエクササイズはあくまで一部です。

 

下半身痩せダイエットを成功させる鍵となるのは、自分の動きを知ることです。

 

 

そして、その特徴に合わせたプログラムを作成しエクササイズを行なっていくことです。

 

 

今回はエクササイズにフォーカスして記事を書きましたが、エクササイズだけではうまく下半身痩せが出来ないという場合は、食事や感覚器へのアプローチ、腸内環境と脳へのアプローチなども必要になってきます。

 

自分にあったプログラムを知りたいという方は、ぜひ一度パーソナルトレーニングの体験のお越しください。

 

 

パーソナルトレーニング体験受付中

どんなトレーナーが担当するのか?

 

体験を通じて信頼出来るトレーナーだと感じた場合のみお申し込み下さい

 

体験をしたからと言って無理な勧誘をする事は一切ありません。

 

 

“何をすればいいのか”を教えてくれる所は多いですが、目的に対して“何をいやってはいけないか、やらなくても良いか”もしっかりとお伝えします。

 

あなたにとって最も効果的なアプローチ方法をカウンセリングをもとにアドバイス致します。

 

 

▶︎個別カウンセリング&体験トレーニング◀︎

毎月限定5名:10,000円→5,000円(税抜き)

 

体験の流れ

 

個別カウンセリング&体験トレーニングのお申し込み

http://lsp.tokyo/contact

 

もしくは、LINEからお申込み下さい。

 

毎週末LINE@限定の記事配信中!

 

友だち追加

 

 

 

■ご案内■

□食事制限をしても痩せない

 

□運動しても痩せない

 

□20代の頃と同じことをしても痩せない

 

1つでも当てはまったら是非ご相談下さい!

 

代官山【Sbox+】
東京都渋谷区代官山町16-1 カスティーヨ501

 

新宿【ウェルネスエイジ】

東京都新宿区歌舞伎町2丁目44ー1

東京都健康プラザハイジア 3階、4階

関連記事

  1. 代官山でダイエット“基礎代謝を上げたいなら深呼吸”
  2. 筋トレしたからといって必ずしも下半身が痩せるとは限りません!

無料体験申し込み

PAGE TOP