寝苦しいと足が浮腫みます

▶︎著者紹介◀︎
今村まさふみ 『下半身痩せ&リバウンドしない体づくり』をコンセプトに新宿・代官山でパーソナルトレーニングを行っています。科学的根拠に基づいたプログラムを作成し、多くのお客様から支持を得ている。 詳しいプロフィールはこちら

 
From 代官山の喫茶店
 
渋谷、代官山、新宿で活動している下半身痩せダイエットコーチ、パーソナルトレーナーの今村まさふみです。
 
 
これから夏に向かって気温が上昇すると、冷房を効かせないと暑くて寝られなくなります。
 
そして、
 
体に良かれとタイマーを設定し、冷房が切れた途端に寝苦しくなり、目が覚める…
 
これを繰り返しているうちに朝になり☀
 
寝ても疲れが取れていません!、となってしまいます。
 
これに限らず、
 
眠りの浅い方や仰向けで寝ることができない(朝起きると横向き)方は下半身が太りやすいく、浮腫みやすい傾向があります
 
今回は“眠りと脚のむくみ”についてお話していきます。
 

*眠りと脚のむくみ

脚のむくみの原因についてはこれまでもいくつかお話してきましたが、今回は呼吸にフォーカスしてお話をしていきます。
 
 
脚のむくみが気になると言う方は、呼吸が浅いことが多いのです!
 
 
横隔膜がメインとして働き、首の筋肉などがサポートとした働いて呼吸は行われています。
 

 
しかし、
 
加齢や姿勢の悪化、一日の歩行距離の減少などによってこのシステムにエラーが発生してしまい、横隔膜がうまく機能しなくなります。
 
 
詳細は省きますが…
 
横隔膜がうまく機能しなくなると、腰から下の筋肉が硬くなる傾向があります。
 
ふくらはぎも例外ではありません。
 
 
ふくらはぎが硬くなると、足首も硬くなり、足が浮腫んでしまいます
 
 
また、
 
 
このように脚のむくみが気になる方は、仰向けで寝ることができません
 
 
なぜなら、
 
腹式呼吸が出来ないため腰を反らさないと肺に空気を入れる事が出来ないからです。
 
仰向けだと布団やベットが邪魔をして腰を反らせません。
 
そのため、
 
体を横向きにして、体の背面に空間を確保しないと呼吸が出来ません。
 
 
呼吸が浅い人が朝起きると横向きなのはこれが理由の一つです。
 
横向きで寝るのは非常に寝苦しい…
 
そして、このような呼吸法だと副交感神経よりも交感神経が優位に働いてしまうので、リラックスする事が出来ません。
 
だから寝ても疲れが取れないのです。
 
 
このように、
 
*寝苦しい
 
*眠りが浅い
 
*寝ても寝ても疲れが取れない
 
*脚のむくみが気になる
 
と感じていている方は、呼吸を本来のシステムに修正するためのエクササイズが必要になります。
 
しっかりと体を休めるためにも、脚のむくみを解消するためにも呼吸のシステムを整えてください!
 

 

パーソナルトレーニング体験受付中

どんなトレーナーが担当するのか?
 
体験を通じて信頼出来るトレーナーだと感じた場合のみお申し込み下さい
 
体験をしたからと言って無理な勧誘をする事は一切ありません。
 
 
“何をすればいいのか”を教えてくれる所は多いですが、目的に対して“何をいやってはいけないか、やらなくても良いか”もしっかりとお伝えします。
 
あなたにとって最も効果的なアプローチ方法をカウンセリングをもとにアドバイス致します。
 
 
▶︎個別カウンセリング&体験トレーニング◀︎
毎月限定5名:10,000円→5,000円(税抜き)
 
体験の流れ
 
個別カウンセリング&体験トレーニングのお申し込み
http://lsp.tokyo/contact
 
もしくは、LINEからお申込み下さい。
 
LINE@限定の記事配信中!
 

友だち追加

 

 
 

■ご案内■
□食事制限をしても痩せない
□運動しても痩せない
□20代の頃と同じことをしても痩せない
1つでも当てはまったら是非ご相談下さい!
代官山【Sbox+】
東京都渋谷区代官山町16-1 カスティーヨ501
新宿【ウェルネスエイジ】
東京都新宿区歌舞伎町2丁目44ー1
東京都健康プラザハイジア 3階、4階

関連記事

  1. 【代官山・渋谷】体験募集中
  2. 早すぎる梅雨明け、夏がきたと焦っていませんか??
  3. 痩せるためのお肉の食べ方教えます!
  4. 歴史から学ぶ下半身痩せダイエットとゴールの設定
  5. 【下半身痩せダイエット】失敗したっていいんじゃない^ ^
  6. 世界で一番簡単な下半身痩せダイエットの方法
  7. 下半身痩せダイエットを始めるべきタイミング
  8. 【ダイエット】朝食はきちんと食べよう!

無料体験申し込み

PAGE TOP