【シリーズ・老化】脂肪を減らしながらアンチエイジング

■著者紹介■
今村 まさふみ今村まさふみ 『30代からのリバウンンドしない体づくり』をコンセプトに渋谷・代官山でパーソナルトレーニングを行っている。科学的根拠に基づいたプログラムを作成し、多くのお客様から支持を得ている。
詳しいプロフィールはこちら

渋谷、代官山で活動しているLife Style Proposer パーソナルトレーナーの今村です。
 
『脂肪を減らしながらアンチエイジング』
 
そのキーとなるのはHGHであり、トレーニングです。
 
ダイエットで最も大切なのは「食事」と言われています。
しかし、トレーニングも欠かせない大切な要素です。
 
先日書いたように何にもしなければ加齢とともに筋肉の量は減っていくようにプログラムされています。
 
そうなると代謝が落ちてしまい、20代の時と同じことをやっても痩せない…
となります。
 
今回は、筋トレ行うことで得られるメリットをお話ししていきます。
パーソナルトレーニング代官山

┏1.成長ホルモン
┣2.HGH分泌の鍵は運動
┗3.お知らせ

 

成長ホルモン

HGH。
若さの泉と呼ばれているヒト成長ホルモン。
 
加齢とともにこの成長ホルモンの分泌は少なくなっていきます。
少なくなると以下のような症状が現れます。
・太りややすくなる
・筋肉にハリがなくなる
・不眠
・気力、集中力の減少
・疲れやすい
 
逆に、HGHを投与した実験では以下のような効果が確認されています。
体脂肪の減少
筋肉量の増加
・主要臓器の機能回復
・免疫力の強化
・認知力の改善
・コレステロール、血圧の改善
 
HGHの分泌は思春期の急成長期にピークを迎え、その後徐々に衰退していきます。
すべての動物でこのような現象が起き、ヒトの場合は21歳から31歳までの10年間で14%も分泌量が減少します。
60歳までには半分くらい減少することになります。
成長ホルモン
(Sadikら1985)
 
このように自覚なく年々少なくなっているので、20代の頃と同じことをしてもうまくいかにのは、これもまた当然のことです。
 
また、日内変動で見ると、深夜から早朝にピークを迎えます。
分泌量が少なくなってきているところに、さらに若い頃と同じように夜更かしをしていたら痩せるものも痩せません。
 
喫煙、飲酒、寝不足、運動不足。
 
このような生活を送っていたら、いくら食事を我慢しても痩せられるはずはありません。
 
さて、HGHが脂肪を減らすことがよくわかる実験結果をいくつかご紹介します。
 
ロンドンのトーマス病院でHGH欠乏症の成人に対し行われた実験では、ホルモン投与されたグループは平均5.7kgの脂肪が減少したとあります、
 
肥満女性の偽薬対象二重盲検交差試験において、HGH療法によって平均2kg以上の脂肪が減少し、そのほとんどが腹部脂肪だったと報告されています。
 
このように成長ホルモンによって脂肪が減ることが確認されています。
 
 

HGH分泌の鍵は運動

HGH分泌の鍵は運動です。
 
高強度のウエイトトレーニングを週に三回すると、HGH濃度が増加することが確認されています。
軽いものを上げるより、重いものを挙げたほうが15倍以上のHGHが分泌されるとあります。
 
また、上半身のトレーニングよりも下半身のトレーニングのほうがHGHの分泌に関しては効果的であることがわかっています。
 
しかし、長距離走ではあまり効果がないことも確認されています。
 
では、一時代を築いたトレーニング法、加圧トレーニングの場合はどうでしょうか?
 
「加圧トレーニングは成長ホルモンが300倍出る」
 
このように言われています。
 
しかし、実際はそんなに出ません。
 
成長ホルモンの分泌量には限界が決まっています。
そのため、それを超えて分泌されることは今の所確認されていません。
 
私のようにトレーニングを普段からしている方であれば、300倍も分泌されることはないでしょう。
 
ではなぜこもような数字が出てきたのかというと、普段寝たきりの高齢者に加圧トレーニングを実施したところ、MAXにちかい量が分泌され計算してみたら300倍だった、ということのようです。
 
これは実際に研究をしていた東大の教授から直接聞いた話なので、まず間違い無いでしょう。
 
 
だからと言って、加圧トレーニングを否定しているのではありません。
 
私もいいと思って加圧は使っています。
 
上記、「高強度で行う」というのがHGHを分泌させるトリガーになっています。
しかし、初心者や女性、高齢者の場合、物理的にそのストレスに耐えることができません。
 
そういった方達には加圧ベルトを使って、高重量と同じ環境を体に作ってトレーニングをしてあげれば、限界ギリギリまで分泌させることができます。
 
いずれにせよ、体重を落としたければ(体脂肪を減少させたければ)。高強度でトレーニングをすることが食事の管理とともに大切になっています。
 
また、HGHが分泌されると内臓機能の回復などアンチエイジング効果も得られるのでまさに一石二鳥と言えます
 
 
 

友だち追加

@qtp8128p

お知らせ

【短期集中ダイエットプログラム!】

短期集中ダイエットコース

【パーソナルトレーニング体験受付中!】

 

体験パーソナルトレーニング

【YouTubeチャンネルはじめました!】

https://www.youtube.com/channel/UCO4VmYGLUgQxfCtlj1ekAjA

■ご案内■
5つの特徴
お客様の声
料金
お問合せ

□食事制限をしても痩せない
□運動しても痩せない
□20代の頃と同じことをしても痩せない
1つでも当てはまったら是非ご相談下さい!
代官山駅徒歩1分Sbox+ 東京都渋谷区代官山町16-1 カスティーヨ501

関連記事

  1. 野球選手は下半身痩せダイエットが苦手⁈
  2. 【シリーズ・老化】食物繊維を摂取してウエストを引き締める
  3. 【代官山・渋谷】炭水化物を食べると太るわけ
  4. 休肝日を作って効果的にダイエット!老化の一途を辿っていませんか?…
  5. 【ダイエット】鍛えれたからといって痩せるとは限りません
  6. 下半身痩せダイエットとコーヒー
  7. パーソナルトレーニングの効果
  8. 【渋谷・代官山】ダイエット中の炭水化物摂取量の目安

無料体験申し込み

PAGE TOP