【ジムで効果的に結果を出す方法】美脚作りに必要な大切な動作

From 代官山の喫茶店

 

美脚作りにはスクワットが効果的!

 

下半身痩せダイエットにはスクワットが効果的!

 

そんな言葉を信じた結果。。。

 

逆に脚が太くなった(-。-;

 

これって結構多いんですよね〜

 

こんにちは。

 

渋谷、代官山、新宿で活動している

下半身痩せダイエットコーチ、パーソナルトレーナーの

今村まさふみです。

 

 

ヒップアップや、

脚の引き締めのために、

頑張ってスクワットやったのに

逆に脚が太くなってしまった。。。

 

もしくは、

全く効果が出なかった。

 

こんな経験をされた方は、

お客様の中にも沢山いらっしゃいます。

 

なぜ太くなってしまったのかというと、

それは、

前屈がきちんとできていないのに

スクワットをやってしまったからなんです!

 

なぜ前屈ができないと、

美脚作りのための

スクワットがうまくできないのか?

 

スクワットがうまくできないと

なぜ脚が太くなってしまうのか?

 

そんなことを中心に、

効果的に美脚をつくるための

大切なお話をしていきます^ ^

 

 

脚が太くなる理由

右の動画と左の動画の動きの違いがわかるでしょうか?

 

 

どちらの動画も床に指が着いているので、

同じように見えますが、

左のような動きをしている方が

スクワットを頑張ると

脚は太くなってしまいます(^◇^;)

 

右の動画はしっかりと後ろにお尻を引けていますが

左の動画はお尻を後ろに引けていません。。。

 

実は、

スクワットのような

しゃがみ方をする場合は、

右の動画のように

しっかりとお尻を後ろに引いてから膝を曲げないと、

太ももの前にきいてしまうんです

 

前屈の際に、

指が床につくかどうかは

この場合関係ないんですねぇ。

 

もし、

あなたが左の動画のように

お尻を後ろに引くことができない女性だとしら、

スクワットをひたすら頑張っても、

脚は太くなるばかりで

美脚とはかけ離れて行ってしまうんです(^◇^;)

 

美脚作りのためのスクワットをやる準備が出来ていないのに、

スクワットをやるから脚が太くなってしまうんです。

 

スクワットをやるのであれば、

お尻を後ろに引けるようにしてから

頑張りましょ^ ^

 

 

お尻を後ろに引けなくなる理由

デスクワークで長時間座っていることが多い。

 

足首が硬い。

 

反り腰(過剰な骨盤前傾)。

 

猫背。

 

このような姿勢の女性は、

お尻を後ろに引くことが出来ません

 

と言っても、

現代のような生活スタイルでは、

ほとんどの方がこのようになるリスクを抱えていますが。。。

 

座っている時間が長くなると、

お尻の筋肉を上手に使うことが出来なくなります。

 

「お尻が座布団状態」

 

僕はこんな風に呼んでます 笑

 

立った状態からしゃがむ時に

お尻の筋肉が上手く使えないと、

こんな感じのスクワットになってしまいます。

 


左の動画のように、

膝から動いてしまいます。

 

膝から動いてしまうスクワットなを頑張ると、

お尻で体重を支えられないので、

その分をカバーするために

腿の前側、特に外側の外側広筋と言う筋肉に

負荷がかかり過ぎてしまいます

 

その結果、

側広筋(腿の外側)だけが繰り返しトレーニングされてしまい

脚が太くなってしまうんですね(^◇^;)

 

また、

足首が硬い方も

このように動いてしまう傾向があります。

 

その原因として考えられるのは、

ふくらはぎの筋肉が硬くなっている

という事です。

 

この筋肉は

踵から膝の裏側にかけて付着しています。

 

ここが硬くなると

しゃがむときに股関節よりも先に

膝が動いてしまいます

 

その結果、

先ほどと同じように

腿の外側だけが過剰に使われてしまい、

脚が太くなってしまいます。

 

過剰に骨盤が前傾しているケースも同じですね。

 

骨盤ー大腿骨リズムと言うのがあり、

骨盤が前傾すると大腿骨(腿の骨)は内側に回転します。

 

そうなると、

腿の外側にだけ異常にテンションがかかり、

同じように過剰に使われてしまいます。

 

スクワットをやって脚が太くなってしまった方には

思い当たる節があるのではないでしょうか?

 

この場合、

いくら意識しても

この現象は防ぐことはできません。

 

意識の問題ではなく、

そもそもこのような動きをしてしまう方は、

「股関節や骨盤を適切に動かす」

と言う感覚を忘れてしまっているのです。

 

そのため、

お尻を後ろに引く感覚を思い出させるような

トレーニングが必要になります

 

という事で、

そのエクササイズを順番にご紹介していきます^ ^

 

美脚作りに効果的なトレーニング

僕の場合、

股関節や骨盤の使い方を再学習させるためのエクササイズの一つとして、

このようなエクササイズを処方しています。

 

膝立ちで行うこの種目が上手に出来なければ、

スクワットで美脚をつくるのは難しいと思った方がいいでしょう(^^;

 

次にこのようなエクササイズを行います。

 

 

これはダンサーさんに行った美脚作りのエクササイズです。 

 

まずは左の動画。

 

立った状態でゴムバンドを膝にはめ、

ストレッチポールを腰に当てます。

 

そのままお尻を後ろに引きます。

 

これを何回か繰り返し、

お尻を後ろに引き感覚を

思い出させます。

 

ゴムバンドがなければしょうがありませんが、

この動画のようにゴムバンドを使ったほうが、

お尻を使う感覚が強くなるのでオススメです^ ^

 

ストレッチポールは

ほとんどのジムにあるので

問題ないと思います!

 

これをやったら、

次に右の動画です。

 

ついに美脚作りのために

スクワットを行います!

 

先ほどの動きに、

プラスして膝を曲げるだけ。

 

お尻を後ろに引いたら、

次に膝を曲げます。

 

上半身が倒れ過ぎるかも知れませんが、

この場合気にしなくてもOKです(^ ^)

 

正しいフォームでトレーニングをすることは大切です!

 

ですが、

その正しいフォームが出来ないのであれば、

意識しても絶対に正しいフォームでは出来ません^^;

 

というか、

そもそも意識するだけで正しいフォームでスクワットが出来るなら、

脚は太くなりません 笑

 

これはスクワットに限った話ではありませんが、

美脚作りに効果的と言われていても、

あなたに合っていなければ、

頑張っても頑張っても

脚は太くなるだけです(⌒-⌒; )

 

今回ご紹介した方法は

美脚作りのほんの一部です。

 

あなたの動きに合った
美脚作りについて詳しく知りたい方は、
初回診断に来てくださいネ。

詳しくお伝えできると思います^^
ではでは、今日はここまでです。

 

 

 

パーソナルトレーニング体験受付中

どんなトレーナーが担当するのか?

 

体験を通じて信頼出来るトレーナーだと感じた場合のみお申し込み下さい

 

体験をしたからと言って無理な勧誘をする事は一切ありません。

 

 

“何をすればいいのか”を教えてくれる所は多いですが、目的に対して“何をいやってはいけないか、やらなくても良いか”もしっかりとお伝えします。

 

あなたにとって最も効果的なアプローチ方法をカウンセリングをもとにアドバイス致します。

 

 

▶︎個別カウンセリング&体験トレーニング◀︎

毎月限定5名:10,000円→5,000円(税抜き)

 

体験の流れ

 

個別カウンセリング&体験トレーニングのお申し込み

http://lsp.tokyo/contact

 

もしくは、LINEからお申込み下さい。

 

毎週末LINE@限定の記事配信中!

 

友だち追加

 

 

 

■ご案内■

□食事制限をしても痩せない

□運動しても痩せない

□20代の頃と同じことをしても痩せない

1つでも当てはまったら是非ご相談下さい!

代官山【Sbox+】
東京都渋谷区代官山町16-1 カスティーヨ501

新宿【ウェルネスエイジ】

東京都新宿区歌舞伎町2丁目44ー1

東京都健康プラザハイジア 3階、4階

関連記事

  1. 下半身ダイエット、始めるなら今です
  2. 【ダイエットの失敗談】〜ダイエット奮闘記①Iさんの場合〜
  3. 【代官山・渋谷】頑張って落とした体重を維持する方法
  4. 【短期集中ダイエットコース】4月スタートのお客様を募集します。
  5. “食欲”をコントロールしてダイエット
  6. プロテインを飲んでカラダ作り
  7. 【ダイエット】食品を選ぶときの考え方
  8. 【食べたら痩せる】ダイエットで効果を出すための大切な考え方

無料体験申し込み

PAGE TOP