失敗しないパーソナルトレーナーの選び方

1.高額プログラム=優秀なトレーナーではありません

きちんと勉強しトレーニングを実践しているか?

これが失敗しないパーソナルトレーナーの選び方の1つ目。

 

トレーナーとして活動するために義務付けられている国家資格などはなく、誰でもトレーナーになれてしまうのが現状です。

 

数週間程度の研修でお客様を指導しているトレーナーがいるのも事実で、特に多店舗展開、急速に店舗数を増やしている会社などはこの傾向は強いです。

 

高いお金を払ったからといって、技術や知識が豊富なレベルの高いトレーナーに担当してもらえるとは限りません。

 

金額が高いか安いかだけで判断してしまうと、失敗してしまいます。

 

2.科学的根拠に基づいてプログラムが作成されているか

解剖学や生理学などの医科学的根拠に基づいてプログラムが組まれているか?

 

「芸能人を担当している」

「有名人を担当している」

「経験が豊富」

 

これはトレーナーを選ぶ際の基準にはなりません。

 

そのトレーニングを行うにあたりきちんとした根拠があるのか?

 

これが大切です。

 

その上で、経験豊富なトレーナーを探すべきです。

 

食事を減らせば痩せる…

辛い運動をすれば痩せる…

短期間で痩せる…

 

残念ながら人間の身体はそんなに単純ではありません

 

人間の身体は科学(化学)です。

 

病院に行って診察を受けるのと同じように、トレーニングを始める前に適切な評価を行い、その結果をもとに医科学的根拠に基づいてプログラムは作成されるべきです。

 

病院に行ってお医者さんが診察もせずに薬を処方してきたら不安になりませんか?

 

3.自分の目的に合わせて選ぶ

ダイエットならダイエットが得意なトレーナー。

 

スポーツパフォーマンスアップならパフォーマンスアップが得意なトレーナー。

 

このようにお客様自身の目的や目標に合わせてトレーナーを選ばないといけません。

 

入会後に『失敗した』と思わないためにも、トレーナーのプロフィールや体験トレーニングなどをもとに担当トレーナーの得意分野を聞いてみましょう。